14日 10月 2020
人生は遊び。 仕事も遊び、勉強も遊び、すべて遊びだと思ったほうがいい。 遊びに真剣になれない人は、何をやっても成功しない。生きるということすべてが遊びだと思ってみるといい。ただ、遊びにも研究が必要で。コツをつかもうとしたり、練習をしたり。問題は自分に遊び心があるか、その心に火をつけられるかどうか。 勉強を勉強だと思って自分を苦しめているのは自分自身。仕事を苦しいと思い込んでいるのは自分の考え。一度、そのつまらない考えを、面白くない発想をやめて、「人生は遊び」そう思ってみると真剣に取り組める。 この遊びを、いい加減に、中途半端にすると、全く面白くなくなる。遊びだと思えば一生懸命になれる。人生のすべては遊びだと思えば、もっとやる気が出て、もっと気合も入る。人は遊びが好きだから、人生をもっと遊んだほうがいい!
短い夏休みも終わり、2学期に突入しました。2学期からは学校の授業スピードが速くなり、 難易度も上がります!子供たちの健康に注意しながら、しっかりと引っ張っていきたいと思います! 塾では、学校のワークや教科書問題の指導にも力を入れております。